酉年にちなんで!インコがくれた励ましの言葉!


50代の主婦です。自宅でインコを飼っていますが、最近、おしゃべりをしはじめました。

最初はダメもとで、自分の名前や、住所、電話番号などを押しててみたのですが、意外にもあっさりと取得し、毎朝、大声で自己紹介をするように。
気を良くして、どうせなら飼い主やその家族が気分良くなれるような言葉を教えようと、
「ありがとう」「お疲れ様」「頑張ってるね」などという、ポジティブな言葉を教えようということになりました。
しかし、こちらは少しハードルが高いらしく、なかなか覚えようとしません。

これ以上覚えさせるのは無理なのかもと諦めかけていたある日、私の仕事でちょっとしたトラブルがありました。
あるお客様のために、私なりに一生懸命誠意を示して、頑張ってきたつもりだったのですが、契約を解除したいとの申し出があったとのこと。
上司も他の社員たちも、「ちょっと個性的な人だったし、対応が難しかったよね。あなたのせいじゃないよ」
「そんなに落ち込まないで」などと温かく励ましてくださったのですが、私のどこがいけなかったのか、何が足りなかったのかという思いが駆け巡り、重い足取りで帰宅したのです。

帰宅して、何をするでもなく、ぼんやりと座り込んでいると、突然、インコがしゃべりはじめました。
「・・・がとう」
はっとして顔を挙げると、せきを切ったようにしゃべりはじめたのです。
「あり・・・がとう!」「がんばっ・・・てる・ね」「おつかれ・・・さ・・・ま」
もちろん、インコに私の状況などわかるわけはありません。
でもそのタイミングの良さと、心に響く言葉の内容に、嬉しくて嬉しくて、思わず涙ぐんでしまいました。

それ以来、自分の自己紹介を終えた後、ついでにという感じで、「ありがとう」「お疲れ様」「がんばってるね」などの言葉もしゃべるようになりました。
これから出勤という時間帯に「お疲れ様」と言われたり、休日に「がんばってるね」などと言われたりと、苦笑いさせられることもしばしばですが、それもご愛敬(笑)。

これからもいろんな言葉を教えて、私だけでなく、家族みんなを笑顔にしてほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です