美容整形の実情を看護師が簡単に解説します!

私は以前某美容整形外科で看護師をしておりました。美容整形外科は診療報酬が無い為、全額自己負担となります。完全予約制となっており、最初はお電話での対応から始めさせていただいておりました。男女問わずたくさんの方からお電話で相談を受けました。性病や特殊な病気は病院での診療ができる為、自己負担でお金の負担が大きい当院よりも、他の医療機関をこっそり勧めていました。

大半の患者様は美容整形後すぐにきれいになると思っています。ここでその説明をさせていただきます。まず女性に人気の脂肪吸引です。OP後すぐに細くなるわけではありません。メスを入れ、吸引機で脂肪を取っているのですから、もちろん腫れと赤みが生じます。最初は腫れが出る為変わらない、または以前より太く感じる方が多いです。痛み止めと腫れ止めを処方します。一か月後から徐々に細くなっていくのです。お勤めの方は長期のお休み前にお勧めしていました。

男女共の人気のプチ整形といえば二重です。若い方に人気でした。二重の埋没法もまた同じです。最初は腫れと赤みが生じます。(個人差はありますが)希望の二重のラインよりも腫れの為くっきりと広い幅のラインになります。一週間後から馴染みだし徐々に希望の二重のラインとなるのです。リーズナブルなシミとホクロの除去。盛り上が有のない物はレーザーでの除去となります。数分で終わる治療なので、とても人気でした。こちらもすぐに取れるわけではありません。レーザーの光をパチッとあてるとシミやホクロがかさぶた状態となります。一週間ほどでそのかさぶたが剥がれ落ち、それと一緒にシミやホクロがなくなるのです。そのため一週間は肌色のテープで保護していただきます。無理にかさぶたをとってはいけません。そしてシミやホクロを除去した跡はとても紫外線に弱く、シミになりやすくなります。紫外線対策をしっかりしていただく必要があります。

美容整形外科はOP当日にすぐ帰宅することができます。入院はありません。簡単でお金さえあれば自分のコンプレックスが直せます。しかしすぐに思い通りになるわけではないのです。徐々に馴染んで希望通りになるのです。整形をお考えの方は日にちに余裕をもって治療に臨みましょう。
以上、意外と知られていない美容整形の実情でした。【看護師 求人 富山

Posted in blog bynikko